両極端なこと

100%いいものも、100%悪いものも、いずれもないと思っています。
メディア戦略として行ったものが批判の対象になったり話題となって盛り上がったりと両極端なことはありますね。
でも何事も片方の意見や感想しかないなんてことはありません。
そこを考えて幅広い層に反感を買われずに良い話題になるようにしなければならないのを仕事にしている人は大変ですね。
自分が良いと思っても、反対意見を持った人は案外近くにいるかもしれませんし。
そもそもその企画が良いとされて世に出したのに、世論は逆だったとか。
ヒットすれば充実した仕事になるけれどそんなに簡単にいくことはない。
評価が出てしまう仕事はやりがいもあるのでしょうけれど、自分は無理かなぁ。

もはやなくてはならないもの

ネット通販はもはやなくてはならないものになっています。
だから配達されたものが届かないとか盗難されるとかって話題にはひとごととは思えません。
マンションの宅配ボックスに暗証番号を記入した不在連絡票を入れておくタイプだと、その不在連絡票を抜き取って盗むそうです。
昔よりもネット通販が伸びたという事もあり、宅配便はかなり多いので配達する人も忙しく大変でしょう。
でも不在連絡票が抜き取られるような入れ方をするのはよくないですね。
あとはネットで簡単に転売できるようになったしまったのも要因かもしれません。
でもそこまでして盗んでも転売できるものかも、高額になるかもわからないのにやる価値はあるんですかね。
盗む人の気持ちはわかりません。

語りカレンダー

どこぞの有名な人の、語りカレンダーみたいなのを見たんです。
気になったのが
夢をかなえる旅に出るのが18歳
帰る場所がわからなくなってみんなが探しているのが81歳
18歳と81歳の違いというのがつらつらとありました。
綾小路きみまろさんが言う、「あれから何十年」というのはいいんですよ。
だって彼自身がそっちがわの人だから。
自虐ネタというのはクッションになりますね。
自分以外の誰かを下げているようにも見えますけど自分自身だって若くない。
ひとごとじゃないという笑いならいいと思います。
でもそうじゃないのは、なんとなく嫌なものを感じてしまいます。
ちゃかしているのかなとか、うまいことを言ったつもりなのかなとか。
あまり良いものにとらえることはできません。

言い訳にならない

成人式のめちゃくちゃ具合と同じようにハロウィンの渋谷とか本当に心の底からくだらなく低俗な人だなとしか思えません。
渋谷にあるラーメン屋さんは券売機に水を入れられてしまったそうで、ネットに犯人をあげて謝罪に来るように主張していました。
上司から行くように言われて謝罪にきた人は180万円くらいかかるが弁償すると言ってきたんだとか。
とりあえず弁償してもらえてよかったですね。
やっぱり映像って動かぬ証拠として大切ですね。
支払い能力のある社会人で良かったけど、社会人としては失格でしょうね。
しかも会社にバレているというのが、今後の彼の社会人生活がどうなるのか予想もできません。
酔っていたからなんて言い訳にならないのでよい教訓です。

いつ狙撃されるのか心配ばかり

インターネットで無料放送してくれる、海外ドラマを見ています。
すでに終了したシリーズや、現在最新作を放送しているものなどなど。
無料のものは一週間しか見る猶予はないし、自分で選ぶことができません。
だからシリーズが終わるたびに、次のシーズンも同じように放送してくれるかどうか気になります。
あとはドラマによっては何話が最終話なのか把握していないので、いきなり終了に気が付きます。
海外ドラマを見ているといつ狙撃されるのか心配ばかりしてしまいます。(笑)
大きなガラス窓の家ばかりですし、ドアは鍵がかかっても女性でもすぐに破壊できそうなつくりなのが不思議ですよ。
日本のものよりも好きなのはサスペンスが多いせいかな。

身内だったら心配

バーチャルロボのことをテレビでやっていたのですが、自分は欲しいとは思いません。
会話も滑らかな美少女キャラです。
帰宅しないとラインがきて、「早く帰ってこないかなぁ」とか。
結婚したいとまで思う人がいるそうです。
言っちゃ悪いけど最高に気持ちが悪いと思います。
ちょっとした癒しという程度の人ならいいですよ。
でも生身の人間を必要としない人が増えてしまいません?
逆に孤独になる人が多くなりそうだし、ちょっとした犯罪につながるような気がします。
バーチャルだけでは人肌を感じることもなくて、むなしいとしか思えない。
それ以上を望んでも無理なわけですよ。
結婚式をする人がいるようですけど身内だったら心配になるでしょうね。

トイレの空き室の状況がわかる

テレビでビルサービス!といのを見ましたよ。
トイレの空き室の状況がわかるという仕組みです。
自分でトイレに向かう前に空室状況が事前にわかるのです。
ドアが閉まっているかどうかを感知するセンサーをつけるだけなので簡単にはじめられます。
スマホやパソコンに情報が送られてくる。
長時間トイレを使用しているとアラートがなり、管理者に連絡がいくのもすばらしい。
トイレの中でスマホを使いゲームなどをしている人対策にはもってこい。
これ、いいですね。
下手したら中で寝ている人もいるようで、すごく迷惑なんですよね。
また、トイレの中で急病人が出たときにも助けられますよね。
就業時間中にも関わらずトイレの個室を占領してサボる輩が前から許せなかったので大賛成です。

謎のメールと謎の荷物

クロネコヤマトからメールがきました。
確かにクロネコメンバーズに登録はしていますけど、メールが来るようなことはあまりありません。
何か、荷物がくるというお知らせでした。
でも何か送られてくる予定はありません。
ひとつあるけれど、そちらはまだ発送連絡がきてないし。
そもそも、私はいつも届く時間指定をしているんですよ。
それなのにきたメールは時間指定なしでした。
ますます、なんなのかわからない状況。
とりあえず次の日にいつも私が指定している時間に変更しました。
帰宅するとどうやら家人が誰もいなくて受け取れず。
ネットで見たら2回きて持ち帰り。
でも玄関に録画されていないし不在表もなしで、依頼主指示でキャンセルでした。
意味不明すぎて気持ちが悪いです。

二択なんかで決めないで

とあるテレビ番組でどちらかを選択して、結婚できる人かどうか判断!なるものをしていました。
結婚しやすい人はファーストキスが年上の人
結婚出来ない人は18歳の時に太っていた人
結婚するまでに付き合う人は4人がベスト
5人目で結婚が良いってそんなばかな・・・・
相性がピッタリかどうかの質問がふたつあるそうです。
ホラー映画が好きか?
1人で海外旅行に行ったことがあるか?
好きでも嫌いでもどっちでもよく、自分と一緒ならよいそうですよ。
自分はホラー映画は嫌いだし1人で海外旅行どころか2人でも行きたくない。
この答え、多いから参考にならなそうだなって思いましました。
やっぱり二択なんかで結婚できるかできないかなんてそんな狭い範囲でわかるわけない!!

ガソリンじゃなくて軽油を・・・

原付きバイクのガソリンはセルフのところで入れるようにしています。
今はカードで簡単に出来るし、いつも行くスーパーの近くにあるので便利です。
なんとなくですがいつも同じスタンドで入れてしまいます。
しかし先日、先に停まっている車があったので入れたことがない場所で入れることにしたんです。
いつと逆の位置なので気をつけなきゃと思っていました。
思っていたのですがタッチパネルの押す場所を間違えてしました。
ガソリンじゃなくて軽油を押してしまったんですよ。
押した瞬間に間違えたと分かったから、入れてしまうことはありませんでした。
でもドキドキしちゃいましたよ。
もしわからないまま入れてしまい、そしてエンジンをかけてしまったらと考えると怖いです。