「私の夫は冷凍庫にねむっている」

テレビドラマにもなった「私の夫は冷凍庫にねむっている」
ドラマの内容で少々興味は惹かれたけれど見るまでもなく。
すでに終了したあとで原作の小説を図書館で借りて読みました。
人間の肉を食べるというのは気持ちが悪い。
カニバリズムは海外ドラマで見たことはあるけど、信じられない。
その他オチも含めて納得いかないところだらけの小説。
ドラマの方は?と検索してみたら全然話しが違っていてこっちも違った意味でショック。
原作を映像化すると変更になることが多いけどさぁ。
なんでそっちに変更したのかさっぱりわからない。
とにかくなんとも言えず嫌な気持ちになった話しでしたね。
時間の無題になりそうなのでドラマは見なくて良かったです。

コメントは受け付けていません。