語りカレンダー

どこぞの有名な人の、語りカレンダーみたいなのを見たんです。
気になったのが
夢をかなえる旅に出るのが18歳
帰る場所がわからなくなってみんなが探しているのが81歳
18歳と81歳の違いというのがつらつらとありました。
綾小路きみまろさんが言う、「あれから何十年」というのはいいんですよ。
だって彼自身がそっちがわの人だから。
自虐ネタというのはクッションになりますね。
自分以外の誰かを下げているようにも見えますけど自分自身だって若くない。
ひとごとじゃないという笑いならいいと思います。
でもそうじゃないのは、なんとなく嫌なものを感じてしまいます。
ちゃかしているのかなとか、うまいことを言ったつもりなのかなとか。
あまり良いものにとらえることはできません。