その商品の口コミ

何かを買おうとするときについつい見てしまうのがその商品の口コミです。
ステマ、という言葉もありますし、商品を売っている関係者がいかに良いか第三者の目として書き込む可能性があるのは知っています。
それと同時にマイナスなことを書きこむ同業他社があるかもしれません。
何かしらの理由があって愉快犯的なことをする人もいるかもしれません。
それでもつい見てしまい、ある程度はそれを信用していまうんですよね。
自分にとって高額であればあるほど見てしまい、デメリットを信用してしまえば購入することはありません。
購買意力が萎えてしまうのは自分の意思が弱いのか、人に影響されやすいということなのか・・・。
まあ、商品の良さを信用するとと真裏なことだから仕方がないのかなとも思います。