うのみにしてはいけない

どれが不足すると脂肪肝になるのでしょか?
ビタミンC、炭水化物、たんぱく質
答えはたんぱく質です。
通常肝臓に送られてきた脂肪はたんぱく質を結びついてエネルギーになります。
たんぱく質が不足してしまうと脂肪が血液中にそのままたまってしまうのです。
植物性のたんぱく質が良いとされています。
肝臓が悪いときに起こる症状は、息が臭くなる、汗が臭くなる。
肝臓の働きの中に解毒
アンモニアを解毒できなくなるので息が臭くなのです。
肝臓をいたわるのは生活習慣と食生活
食生活ではしじみは肝臓によいと言われていますが健康の人は良いが肝機能が悪い人は鉄分を過剰に捕り過ぎないようにすることが大切です。
基本的に、何々が良いというのは健康的な人にはという意味があるのでテレビCMなどをうのみにしてはいけないということです。