腹壁という筋肉の壁

消化器は腹壁という筋肉の壁に包まれています。
腹壁の中に腹膜があります。
脱腸というのはその名のとおり腹壁に腸がでてしまっている状態です。
腹壁の中に納まっているはずの小腸が出てしまっているのが脱腸です。
中にあるはずのものが出てしまうのは怖いですね。
脱腸を引き起こす原因は脱腸と力みとされています。
腹圧を調べると…
大声 20mmhg
持ち上げる40mmhg
トイレのいきみは80mmhg
ウェイトリフティングは188mmhg
しかしウェイトリフティングをしている人に脱腸が多いということもないようです。
腹壁から腸が出てしまうときは腹圧と脱腸がイコールというのは古い考えなので腹圧では脱腸にはならない。
椅子から立ったり座ったりする程度の腹圧で脱腸になってしまう人もいます。