ウィルスの数が多い

新しい肝炎であるB型肝炎ウィルス
血液感染、母子感染、祖父母感染があります。
子供の頃に硬いものを自分の口で柔らかくして食べさせたりしたことで移ってしまいます。
歯の中で歯周病などの出血、傷同士の接触、格闘技などの流血、子供の喧嘩などでの流血でも感染します。
体液は性交渉などで感染する。
C型よりもB型肝炎ウィルスのウィルスの数が多いのです。
C型肝炎ウィルスは検査
全国ワーストワンの県は佐賀県です。
肝臓がんを予防するための講演や肝臓に良い食事などを知らせる取り組みをしています。
肝炎ウィルス検査も無料です。
採血するとC型と一緒にB型も検査ができる
5年後とに検査が必要
C型は一緒に一度で良いがB型は5年後なんですね。
C型は医療行為の末の感染で今ではありえない。
しかしB型は生活スタイルによって感染する可能性があるので5年ごとをお勧めするそうです。
保健所、市区村町 はじめては原則無料
医療機関 自己負担
健康診断、人間ドッグ