東京タワーをかけあがる

600の階段を16キロの装備をしてかけあがる。
それは大変ですよね。
普通に16キロの重さをかかえて歩くのだって大変ですよ。
消防士さんはやはり一般の人よりも早くかけあがっていましたよ。
テレビでちらっとみただけなのでネットで検索してみました。
その記事はみつかりませんでしたが、「東京タワーを階段で昇ろう!」 というイベントを見つけました。
東京タワーは土日祝日に限って大展望台への「昇り階段」を開放しているんですね。
知りませんでした。
外の階段なのでもちろん外の風景が見えます。
600段は大変だけど自分のペースで昇るのは楽しそうですよ。
だいたい15分くらいでのぼれちゃうそうですからね。
季節によっては寒いかもしれませんが、階段をのぼっていくうちに体はあつくなりますからね。
寒いくらいの季節にのぼった方が良さそうです。
逆に夏は脱水症状とかになったら大変ですからね。
しかし、通常の展望料金が必要ってちょーっとせこくないですか?
と思ったけど、階段だけじゃなくてちゃんと展望台にも行けるわけですね。
階段だけかと思っちゃいました。(笑)
途中でエレベーターを利用することはできませんが帰りは使用できるんだそうです。