善悪

海外のテキサスで起きた事件です。
5歳の幼い娘を襲っている男を父親が殴った。
その後に警察に通報した父親が言ったのは「男が死にそうだから助けてくれ」
娘を助けるために殴った末に男を殺してしまった父親。
父親は罪に問われるのか?
男は武器を持っていませんでした。
激高した父親はいきすぎた制裁を加えてしまったわけですね。
男は父親のところで働く40代です。
40代の男が5歳の子供に性的暴行をしたんですよ。
それだけで重罪です。
叫び声を聞いて父親が我を忘れるのはしかたがないことです。
暴行されたあとが残っていたことから父親は無罪となりました。
世論は無罪であるべき84%です。
私も無罪に賛同します。
警察に通報したときの父親は動揺していて、死にそうな男の救助を頼んでいました。
故意の殺人ではありません。
それに暴行された女の子はもし助けてくれた父親が有罪になったらもっと傷付きます。