名前を忘れてしまったとき

仕事関係者など、名前を忘れてしまったときに相手の名前をどう聞くか。
「お名前、なんでしたっけ?」
と聞き、苗字を答えられたら、「下の名前です」と知ったかぶりをするとか、なんか他のネット記事かなんかでも読んだなぁ。
フルネームで答えられたら「(下の名前)でしたね!」とさりげなく下の名前を聞いた風にするとかさ。
いや、自分は苗字を忘れたわけではありませんよってアピールがこざかしいですよね。
これ、知っている相手にされたらちょっと嫌な気持ちになりますよ。
そしてこのテクニックは認知症予備軍には無理らしいですよ。
このテクニックのことを忘れてしまうからって。
そもそも、認知症予備軍は人の名前を忘れることから受診しようという気になるでしょうね。

自分は被害に遭わない?

詐欺被害者をせめてはいけないとは思うけれど、なんで50回も大金を振り込んでしまうのか心底わかりません。
もちろん、自分は被害に遭わないと思っているからこそのなんですが。
高齢の男性とのことなので、人に相談するということが考えられないのかもしれません。
4500万円以上を振り込むことができるほどの資産の持ち主ということは、資産家なんだからそれなりの仕事をして地位もあったのでしょう。
引退する前にお金に関する決断は自分で全てしていたので、同じようにやったのか。
はまたま相談するなんてプライドが許せないのか。
せめて10回振り込んでからおかしいと気がつけば良かったのに。
おかしいけど、もし騙されたとしたら人に言えないとかかな。

無音の方が集中できる

勉強をしながらとか何かをしながら音楽をかけるという習慣が昔からありません。
むしろ、無音の方が集中できますよ。
Youtubeで、当たり障りのない音楽を探してかけることはありますけど、ピアノとかハープとかゆったりした曲でも同じ曲の繰り返しだとだんだんイライラしてきます。
部屋にテレビがなかったときには、よくラジオを聞いていました。
でも好きではない曲がヒットしているときだと、またこれか!ってなるので消したりしていました。
自分では意識していないけれど、ちょっと面倒で神経質なところがあるということでしょうね。
一緒に暮らす人が音楽好きだと困るなと最近気がつきましたよ。
だって聞きたくもない音楽を流されるのは嫌なのでこれは大きな問題ですよね。

「かまびすしい」

ネットニュースを読んでいたら、「かまびすしい」という一文が目に入りました。
今まで生きていて、はじめての言葉です。
前後の言葉からうるさいってことだろうなとは思いましたが、ネット検索しました。
そしたら出てきたのは、「やかましい、かしましい」でした。
漢字は『喧しい・囂しい』と、やっぱり見かけない字でした。
こうやって知らない字ってもっともっとたくさんあるんだろうなと思いました。
まあ、知ったとしても使うか使わないかと言ったら、おそらく使わないでしょうね。
読書が趣味ですけど見かけたことがないということは、出会っていなかったのか、それとも読めないままスルーしていたのかですね。
あ。だって。やかましいを漢字にしたら、喧しいでしたよ。
これじゃあ、なかなか覚えられないですね。

水をたくさん飲むということ

ひとむかし前から一日に水をたくさん飲んだ方が良いなんて情報がありますよね。
あまり飲み過ぎると水毒になる可能性があるのに、良いと言われたら疑うこともせずにためすのはどうかと思いますよ。
人間が一回で吸収できる水分は200ミリリットルから250ミリリットルです。
たくさん飲み過ぎると抗利尿ホルモンのせいで排尿してしまい、目標としているだけ飲んでも意味がなくなってしまいます。
1リットルは食事からとるべき
一日2リットルは水を飲むとしても、一気飲みや食事からの水分をとらなければ便秘などになるというおそれもあります。
水は常温で飲むと吸収がゆっくりになり体にも良いです。
白湯だとリラックス効果が高いので、これまたいいみたいですね。

「普通」の生活

いったいいつになったら「普通」の生活に戻れるんでしょうか。
コロナと共存していくことを考えなければならない局面にきているのかもしれませんね。
オフィスを解約してしまう会社まで出てきているそうです。
会社がつぶれたということではなく、出社しない会社というやつみたいですね。
オフィスの賃貸料金や社員の定期代がなくなるのでコストカットにつながるようです。
でもさ、自宅で仕事をするのって思っていたより大変でしょう。
やっぱり外出するのと自宅にいるのとでは違いますよ。
どう考えてもだらけてしまう。
お菓子食べ放題なのも怖いですよ。
100%太ってしまうし、効率だってよくなるわけない。
オンとオフをきっちり出来るひとはどのくらいいるのでしょうか。

10万円給付詐欺

10万円給付詐欺なんてものは、まあ、出てくるだろうなと思っていました。
災害時などには必ず出てくるのでコロナ関連でもすでに報告されていますからね。
早い自治体では来月7日、または最短で1日にも給付をはじめる予定だそうです。
申請は郵送かネットで受け付けるそうで、ネットなら簡単で良いですね。
でもこの、いろいろな方法があるというのを逆手にとってアクセスするためのURLが有効期限付きでメールでくるという詐欺があるんだとか。
クリックすると個人情報を抜き取られる恐れがあるなんて、とても怖いです。
みんな困っているときに詐欺行為をするような輩の思い通りにはさせたくありません。
なくならない詐欺ですが、騙されないようにみんなで気を付けたいものですね。

俳優の逮捕

俳優の逮捕、というのがありましたが名前を見てもピンときませんでした。
とりあえずクリックしたら、「ああ、はいはい!」ってなりました。
名前は憶えていませんでしたが、ドラマとかでもみかけるし、けっこう個性的な俳優さんとして印象に残るタイプの人ですね。
若いのかと思ったら42歳。
お酒に酔って奥さんに暴力、止めにはいった奥さんの母親にも暴力で逮捕。
酔っていたというのは言い訳になりませんね。
奥さんに暴力をふるう旦那さんはいるでしょうけれど、70代という高齢の義母にまでします?
2人に怪我はないということですが、すぐに警察に通報したということは常習性があるのかもしれませんね。
その手の人とは関わり合いになりたくないです。

高いものを買う気はない

マスクが売っていない時よりも前に購入していた分があるとはいえ、やはりなくなったらどうしようという状況です。
自分もそうですけど、ぜったいみんなある程度は使いまわしにしていますよね。
コロナウィルスの問題じゃなくて花粉もあるし、バイクに乗るときは一年中必須なのでないと困ります。
高いものを買う気はないので作るしかないような気がしますがミシンで作るようなことはできません。
そもそもミシンがないし。
やっぱり洗えるマスクを少し高くても購入するべきかなと検索してみたら、今治タオルのマスクをみかけました。
いいような気がするけど、これから暑くなるのにタオルなんて蒸れそうで嫌です。
寒い時期なら良かったかもしれないかなぁ。

完全な保証なんてない

ガンはあらゆるところに出来る、らしいです。
私は子供の頃から慢性鼻炎があるので、花粉症とかそういうレベルではありません。
鼻の中が腫れているのは知っているし見てみたこともあります。
レーザー治療をしても再発するのでこのまま付き合っていこうと思っています。
しかしそんな私としては、発見が難しい鼻のガンなんて聞くととても不安になります。
だって私にとっては普通のこととして病を見逃す可能性があるということですからね。
いまのところ、家族や友人など身近なところにガンの気配はありません。
でも関わらないで生きていくことなんておそらく不可能でしょう。
適度な運動をする、食生活に気を付ける。
どんな病対策をしてもガンにならない保証はないんですよね。